2017年

1月

04日

歯を効果的に動かす矯正用マイクロインプラントについて

歯を効率良く動かす装置が増えてきています。もし、矯正治療を行う際にインプラントをしましょうと言われた場合、よく宣伝で見るインプラントとは異なり、矯正用の小さなピアスのようなインプラントを入れる話だと思います。

 

矯正治療用のインプラントはマイクロスクリュー、マイクロインプラントなどいろいろな呼び方をされています。いざ治療の際にはご確認ください。

 

矯正用のインプラントの利点は、装置が小さくて、邪魔にならない上、従来では難しかった歯の移動を矯正用のマイクロインプラントは可能にすることです。

 

インプラントというと驚かれる方もいらっしゃいますが、矯正治療では非常に小さなアンカースクリューという矯正用インプラントを使用することがあります。

 

歯を動かすときに小さなピンを歯ぐきに入れて、そのピンからゴムやバネで歯を引いて動かす方法です。

 

この小さなピンの事をインプラントと呼びます.通常歯の代わりに使用するインプラントと違い非常に小さいのでマイクロインプラントと呼んでいます.

 

また、歯を動かすときに使用するピンを矯正用のインプラントとも呼んでいます。鉛筆の芯程度の太さで、1センチ以下のものです。

 

ほんの小さなものですが、このインプラントを使用することで従来よりも単純な装置で治療ができますし、今までできなかった歯の移動ができるようになります。

 

インプラント矯正に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

 

インプラント矯正

 

また、歯列矯正を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングはご予約制となりますので、ご予約をお取りいただいた上でご来院ください。

 

 通常、保険外診療を行っている歯科医院ではカウンセリング料が5千円〜高いところで10万円ほどの費用がかかります。当院では、なるべく多くの方に矯正治療を受けていただきたいので、気軽にカウンセリングを受けられるようカウンセリング料を無料とさせていただいております。(ただいま混雑しており先まで予約を取れない場合もございますので、なるべくお早めにご予約をお取りになることをお勧めしております。) 

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

03-3251-3921

0120-25-1839

マイクロインプラントのサイズ

マイクロインプラント
マイクロインプラント

矯正に使用するマイクロインプラントの大きさです.非常に小さいインプラントですが、歯の移動に取ってちょうどいいサイズです.