2017年

1月

08日

矯正モニターの注意 歯茎が下がっている場合の成人矯正治療

矯正前にご確認ください。あなたの歯茎は下がっていませんか?


特に成人の方は歯茎が下がってしまた状態で矯正治療を行うことはお勧めしておりません。

歯茎が下がってしまっている場合は注意が必要です。

歯茎が下がる
歯茎が下がる

写真右側2番目の歯は歯の長さが長くなって歯茎が下がってしまっているのがわかるでしょうか?

 

歯茎が下がってしまった方は矯正後にさらに歯茎が下がってしまう事が予想されます.そのため、歯茎の再生治療を治療前か治療後に行う事をお勧めしています.せっかく歯が並んでも歯茎が下がってしまう事になります.

 

成人矯正治療の場合このケースのように歯茎を気にしなくてはいけないケースがよくあります.

 

矯正モニターの方は矯正以外に治療費がかかる可能性がありますので治療前にお話しさせていただきます.

 

矯正モニターのページ

 

歯茎が下がってしまった方も歯茎の再生治療によって歯茎を回復させる事が可能になります。


矯正モニター治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積りのお渡しをいたします。無料カウンセリングは御予約制となっております。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120-25-1839

03-3251-3921