2017年

1月

20日

歯茎の再生とと矯正 矯正治療で歯茎が下がった場合の処置

あなたの歯茎が下がってしまっている場合の矯正治療について

歯茎の再生 骨の再生

矯正中歯茎の中から歯の根っこが透けて見えています。

歯茎と骨を再生させて厚みを出しました。

矯正治療によって歯茎が下がってしまうことがよくありますので歯茎を丈夫にしてから矯正治療をすることをお勧めしています。

 

このように、歯茎の厚みを足してから矯正する方法を増骨矯正法と行っています.矯正後の後戻りが少ないと言う報告もあります.

 

増骨矯正のページ

 

矯正モニターをご希望の方で、歯茎の状態が悪い方はあらかじめ歯茎の下がる可能性をご説明いたします.矯正治療と歯茎の治療はセットで考える必要があります.歯茎が下がってしまった場合、早めの処置がおすすめです。期間を空ける程歯茎が下がってしまいます.

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

03−3251−3921