矯正治療にはマイクロインプラントを使用する場合があります.

従来からあるものですが,矯正治療に使用するインプラントは年々小さくて簡単に使用する事が出来るものが増えて来ています.


従来は骨の中にプレートを入れてねじで固定するタイプが使用されてきましたが、近年は1ミリ程の直径のねじのようなものを使用するだけで歯を移動する事が可能になってきました.


この小さなインプラントのおかげで矯正治療の装置が簡略化されるようになって来たと思います.


例えば歯を移動する場合、歯を移動する方向をインプラントを使用して決める事ができます。インプラントを基準に歯の位置を移動するだけで済むようになります。このため,従来では動かしたくない歯も動いてしまう事が多かったのですが、インプラントを使用する事によって矯正の結果が使用しない場合に比べて装置が単純化されます.

 

矯正用のインプラントは無くなった歯の代わりに使用する歯科用のインプラントとちがいます。矯正用インプラントは、矯正治療後に取り外します。矯正用のインプラントは、骨には結合しないタイプのインプラントのため、簡単に取り除く事ができます。そして、インプラントを取った後の歯茎の穴は2~3日で埋まります。

 

矯正用インプラントに関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.


インプラント矯正のページ

 

矯正用のマイクロインプラントは歯の移動を早くするために使用します.また、歯の移動方向をコントロールする事が可能なため,マイクロインプラントを複数本使用する場合もあります.

 

矯正治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っております.無料カウンセリングは御予約制となりますのでお電話ください.


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

0120-25-1839

03−3251−3921

 

 

営業時間

月・火・金11:00~20:00

水・木      11:00~18:00

土      11:00~19:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

日曜日、祝日

 

となっております。