歯茎が下がってしまった方の矯正治療

歯茎が下がってしまっている方の矯正治療は一度歯茎を回復させた上で、骨の再生治療をすることをお勧めしております。

 

増骨矯正方といっておりますが、歯の周囲の顎の骨を増やすことで、将来的に歯茎が下がりにくくなります。矯正治療をする際に骨がないと歯茎がまた下がってしまうことがありますので、歯茎の再生治療を合わせて行うことをお勧めしております。

上の奥歯の仮歯の長さが長くなってしまっています。この部分は顎の骨も歯茎もないためにまずは歯茎の再生治療を行った上で、矯正治療の際には増骨矯正治療を行います。

まずは、歯茎の再生治療で歯茎の下がってしまったところを回復しています。約3ヶ月待って、矯正装置のセット、骨の再生治療を行います。

 

増骨矯正治療のページ