2017年

4月

19日

矯正モニターの注意 親知らずの抜歯について

矯正モニター希望の方は、通常親知らずを抜いて頂きます。奥歯の歯並びを安定させるために親知らずは通常顎の骨の中にはいりきらないためです.


部分矯正治療の方は親知らずの抜歯は特に影響はないと思いますので抜くことを強くはお勧めしておりません。ただ、並ぶすき間のない親知らずは歯周病の原因になりますので抜くことをお勧めしております。

 

基本的に歯を抜かずに並べますので、奥歯をしっかりと立てるためにも親知らずを抜く必要がある場合が多いため基本的に親知らずは抜くと思ってください.将来的にも親知らずの並ぶスペースが無い場合は早めに抜いておく事をお勧めしております。

 

親知らずの抜歯費用は矯正の費用に含まれていません。大学病院をご紹介いたしますので歯を抜いてきて頂くことになります。歯を抜いた病院にて料金をお支払いください。

 

重ねてお伝えいたしますが、親知らずはきれいに生えていない場合いずれ将来的には抜く必要がありますのでこの機会に抜いて頂いたほうが、将来的にも良いと思います。


矯正モニターを希望の方はその他注意事項が下記のページに詳しく記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

 

矯正モニターのページ


また、矯正モニターを希望の方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。無料カウンセリングはご予約制となります。ご予約をお取りになってからお越しください。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

部分矯正のモニター治療では親知らずは抜かないでも大丈夫な場合があります。


部分矯正をご希望の方はご相談ください。