歯列矯正モニターの注意 骨が薄い方は増骨が必要なケースもあります。

歯茎の中の骨のCT像
歯茎の中の骨のCT像

歯列矯正をお考えの方で、成人の方は,通常顎の成長がほぼ終了しております。


 多くの場合で前歯の歯茎の周囲の骨が非常に薄いため、歯を抜かずに矯正をする場合、増骨矯正法を行う事で、歯茎が下がる事を予防し、後戻りを少なくする効果が期待できます。


 骨の厚みは病院内に設置してあるCtにて3次元的に確認することが可能になります。骨の薄い場合は歯茎が下がらないように対処することをお勧めしております。

 

 歯列矯正モニターの方を含めて矯正治療をお考えの方は歯茎の中の骨の状態を確認して増骨が必要かどうかをご説明いたします。


歯列矯正モニターをご希望の方は下記のページに詳しい内容を記載させていただいております。下記のリンクをクリックしてご覧ください。

 

歯列矯正モニターのページ


また、歯列矯正モニターをご希望の方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。無料カウンセリングは御予約制となっております。ご予約をお取りになってからご来院ください。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分(東京駅の隣の駅です。)

03−3251−3921

0120-25-1839