矯正モニター治療を希望される方、歯茎の状態は大丈夫でしょうか?

矯正治療前に歯周病や虫歯がある方は、矯正中に歯周病や虫歯が進行してしまうことがあります。


矯正モニター治療を希望される方は、あらかじめかかりつけの歯科院などで定期検診をされてからご来院いただいた方が良いかもしれません。

ひどい歯周病の場合は歯茎の中まで歯石がついてしまいます。

矯正前に歯石取り
矯正前に歯石取り

お写真は歯茎の中の歯石です。このように歯茎の中に歯石がついてしまっている状態で矯正治療を行うと骨が吸収してしまい、矯正後に歯茎が下がったりしてしまいます。

 

そのため、矯正治療前にしっかりと歯石を取ることをお勧めします。特に成人の方の矯正治療を行う場合は、歯周病の予防をするあるいは治療を行うことがたいへん重要になります。成人の方の半分ほどの方は、歯茎の中の歯石を取る必要があります。

 

歯石を取らずに矯正治療を始めると歯周病の進行が進んでしまうリスクが高まります.しっかりと歯茎の中を含めて歯石を取り除く事が重要になります.

 

矯正治療と歯茎の退縮の詳しいページ


矯正治療モニターをご希望の方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積りのお渡しをいたします。

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120-25-1839

03-3251-3921