歯茎が下がっている場合は、歯茎が薄いのかもしれません.矯正治療のときは注意が必要です.

歯茎が下がって来たという方は歯茎が薄いのかもしれません.


矯正治療中にさらに歯茎が下がってしまう事がしばしばありますので気をつける必要があります.


歯茎が薄い場合や、歯が揺らされる場合は歯茎が下がりやすクなりますので、気をつけて歯ブラシをする必要があります.


歯茎が下がってしまった場合,ご存じない方も多いのですが,歯ぐきの再生治療という方法で歯茎を回復させる事が可能です。


今回は、差し歯の歯茎が下がってしまった場合の治療ケースをご紹介いたします.

歯茎が下がってしまったときの治療

歯茎がさがったケース
歯茎がさがったケース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

矯正治療や差し歯の治療後に歯茎が下がってしまった場合,歯茎を回復させる治療があります。

歯列矯正をされた方の歯茎が下がってしまう事がよくありますが、歯茎を回復させる事が可能です。

お写真の方の歯茎はかなり上の方まで無くなってしまっているのが分かるかと思います。こういった歯茎を回復します。

歯肉の再生治療と言っていますが,前歯の見た目も改善します。

歯茎の再生とオールセラミックで治療
歯茎の再生とオールセラミックで治療

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下がってしまった歯肉を回復させた上で、色合いの悪かったオールセラミックを作り直しました。

少しはブラシの状態が悪いようですが,きれいに歯茎が回復しています。

矯正治療後に歯茎が下がってしまったと言う方は、下記のリンクページに歯ぐきの再生治療に関して詳しく説明させて頂いております.クリックしてご覧ください。


矯正治療と歯茎の再生の詳しいページ

また、ただいま無料カウンセリングも行っておりますので、歯ぐきの再生治療をご希望の方はご利用ください。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分

0120−25−1839

03−3251−3921