マウスピース矯正 

歯並びを治すとき歯の矯正といえば歯に装置を張り付ける方法を思い浮かべると思います。

 

このマウスピース矯正法では、装置を入れずに透明なマウスピースを入れるだけで済みます。

 

透明なマウスピースをお食事と歯磨きのとき以外装着するだけですので、目立たず、手軽に行えます。  

 

 

マウスピース矯正は、矯正する力を出すように設計した特殊なマウスピースを使用します.1枚のマウスピースで動かせる距離は1ミリまでです.1ミリ動いたら次のマウスピースを設計してお作りします.

 

1回のマウスピースのお値段が上下片側で¥21,000−となります.

 

少しの歯並びの改善でしたら、1〜2回の交換で終わります.

 

 


マウスピース矯正もスピード矯正ができます.

マウスピースで矯正を行う場合でも、歯を動かす部分をコルチコトミー法をおこう事で、移動スピードを速くする事が可能になります.

 

コルチコトミー法は外科的な方法ですが,部分的にスピード矯正を行う場合,腫れや痛みはあまり大きくない事が多いのでご安心いただいて処置を行われると良いと思います.

マウスピース矯正装置 アソアライナー®の説明

 マウスピース矯正の種類である、アソアライナー®とは、透明で薄く審美的に優れたマウスピース型の可撤式矯正装置です。

 

 マウスピース矯正装置の作用原理は、材料の弾性を利用し必要な矯正力を必要な部位に加えることで歯を移動させる仕組みです。

 

 マウスピース矯正装置は、通常約1ヵ月に一度の間隔で印象採得を行い、その都度マウスピース矯正装置を製作し、厚みの違う3種類(ソフト0.5mm、ミディアム0.6mm 、ハード0.8mm)のマウスピースで矯正力をコントロールできるので疼痛を軽減させることがでます。(従来のソフトとハードの2種類のマウスピースの組み合わせも可能です。)

 

 ASOは、長年「ClearAligner(クリアアライナー)」を作成して参りましたが、このたび、より正確な歯牙移動を可能にする新しいソフトウェアを開発、さらに進化した矯正装置として、「AsoAligner®(アソアライナー®)」の名称とともに生まれ変わりました。

 

 透明なマウスピース矯正装置(目立たない・見えない)、可撤式(取り外し可能)としてはアメリカ製のinvisalign(インビザライン)等、日本製でも「アクアシステム」「エシックス」「ストレートライン」など多くのシステムがあります。

 

透明なマウスピースを使用し、歯列を整えるコンセプトは同じです。

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

0120−25−1839

03−3251−3921