2014年

12月

25日

成人矯正と虫歯の治療 治療の順番について

成人矯正をされる場合、虫歯の治療を行う必要な場合があります。範囲の大きい虫歯や、神経に近い虫歯は虫歯の治療を行い、歯の土台までを入れて仮歯の状態で矯正治療を行います。そして、矯正後に最終的な歯を入れます。

 

また、親知らずの虫歯などは歯を抜いた方が良い場合もあります。

 

歯と歯の間の小さな虫歯は、歯の移動中の方が削る範囲が少なくて済むようなケースもあります。矯正中に虫歯の治療を行う事になります。

 

そのため、最終的に歯をかぶせるときには料金がかかります。あらかじめご説明いたしますが、確認をお取りください。

 

矯正モニターのページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839