2014年

9月

26日

東京歯科矯正ブログ コルチコトミー法

コルチコトミー法は、古くから使用されている方法です。あまり一般的に普及していないのは料金が高いということと、外科的な処置を好まない教生の先生が多いことが原因ではないかと思います。

 

コルチコトミー法を使用する患者様の利点は多く、特に成人の方は、歯が速く動く、歯の根っこの吸収が少ない、治療後の後戻りが少ない、など、とても利点の多い治療です。

 

コルチコトミー法は、簡単な外科処置を行います。歯を支えているあごの骨を歯の根っこにそって溝を掘ります。歯茎をきったりしますが、通常1週間ほどで傷口が戻ります。切った皮膚をを糸で縫いますので1週間ほどして糸をとりにお越しいただきます。

 

今回の矯正治療¥398,000−(税別)のモニターキャンペーンの詳しい説明はこちら。

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

0120−25−1839

03−3251−3921