2014年

9月

27日

矯正治療後の歯茎の再生

歯茎再生
歯茎再生

矯正治療後に歯茎が下がってしまい、気にされた患者様がよくいらっしゃいます。矯正後の歯茎の退縮は時間をおいて待っていても元には戻らないばかりか、さらに歯茎が下がっていってしまうことの方が多いです。歯茎が下がってしまった場合、見た目以上に知覚過敏・虫歯・歯周病のリスクが高まります。

 

せっかく矯正治療できれいな歯並びになっても、見た目の問題が解決されないのでは矯正の喜びも半減ではないでしょうか?

 

下がった歯茎の回復方法がございます。

 

矯正後に歯茎が下がってしまった場合は歯茎の再生治療で対応いたします。歯茎の再生治療は簡単な処置で、お痛みもほとんど感じないことの方が多い処置です。お気軽にご相談ください。

 

矯正治療と歯茎の退縮のページ

 

矯正治療と歯茎の退縮のページでは、歯茎の回復させる治療の症例写真で解説させていただいております。歯茎が下がってしまっても経過を見るだけでは歯茎は回復しないどころかさらに下がってしまうことが多いので、歯茎が下がってきたと思ったら早めに歯茎の再生治療をされることをお勧めしております。

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F

03-3251-3921