2014年

9月

25日

スピード矯正法の外科処置

矯正モニターの方はスピード矯正を行いますが、歯の移動を早くしたい部分だけオペを行います.動かしたくない部分はそのままで大丈夫です.

 

あごの骨の無い場合は人工の骨を入れて歯の根っこが骨の外に出てしまう事を予防します.

矯正の後戻りの予防にもなります。

 

スピード矯正法のオペはコルチコトミー法とも言われています。この方法は骨の代謝を活性化する事で歯の移動を速くする方法で、科学的に証明され報告されています。それほど大げさなオペではなく部分麻酔で終わらせる事ができます。

 

 矯正モニター希望の方は下記のページをご参考になさってください。

 

矯正モニターのページ

 

また、歯列矯正モニターの方の注意点もありますので、歯列矯正モニターをご希望の方は上記のページの注意点をご確認ください。

 

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F

03-3251-3921

0120−25−1839