2014年

11月

05日

インプラント矯正という方法

歯を移動する場合、歯を移動する方向をインプラントを使用して決める事ができます。インプラントを使用する事によって矯正の結果が使用しない場合に比べて良くなります。

 

矯正用のインプラントは無くなった歯の代わりに使用する歯科用のインプラントとちがい、矯正治療後に取り外します。矯正用のインプラントは、骨には結合しないタイプのインプラントのため、簡単に取り除く事ができます。そして、インプラントを取った後の歯茎の穴は2~3日で埋まります。

 

インプラント矯正のページ

 

矯正用のマイクロインプラントは歯の移動を早くするために使用します.また、歯の移動方向をコントロールする事が可能なため,マイクロインプラントを複数本使用する場合もあります.

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F

0120-25-1839

 

 

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

木曜日、日曜日、祝日

 

となっております。