噛み合わせが深くて前歯の歯並びが悪いケースの矯正治療

歯と歯が重なり合って凸凹がある場合,歯が並んだ後に歯と歯の間に隙間が出来てしまう事があります.

 

こういった場合は、歯と歯の間に詰め物をして隙間を埋めます.

前歯の歯並びの凸凹を並べたケース

前歯の歯並び
前歯の歯並び

前歯の歯並びが並んでいない場合に矯正治療を行う事があります.このお写真のケースでは噛み合わせが深く、また、前歯が重なってしまっているため、矯正治療で歯並びを治しました.

成人の矯正治療の場合,歯並びが重なっている部分の歯並びを並べると歯と歯の間に隙間ができてしまう事があります

歯と歯の間の隙間を詰め物で修正もします.

歯並びの矯正
歯並びの矯正

矯正治療で歯並びを並べた後、歯と歯の間の隙間をレジンと言う詰め物で埋めています.

歯茎の長くなってしまった部分は歯ぐきの再生治療で回復させる事ができます.

 

矯正モニターのページ

矯正治療前
矯正治療前

歯が重なり合ってしまっています。歯茎が少し腫れてしまっています.

矯正治療後
矯正治療後

歯列を少し広げて歯を抜かずに歯を並べています.


~矯正治療の注意~

 

ご存知の方も多いと思いますが、矯正治療は保険外診療となります。当院では、モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

この料金は標準的な料金となります。白いワイヤーや、拡大装置など使用する場合は、別途料金がかかります。

 

 

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。