マウスピース矯正装置は透明な装置です.

最近マウスピース矯正という言葉を聞く事があるかと思います.マウスピースを入れておくだけで歯が並んでいくという装置です.

マウスピース矯正はどんな装置?

マウスピース矯正装置
マウスピース矯正装置

マウスピース矯正装置はお写真のように透明な物を使用しております.そのため,歯の上にマウスピースを装着しても目立ちません.

審美的な矯正装置と言われています.

 

ただし,気をつけていただきたいのが、マウスピースを使用したままで飲食をしてしまう事です.マウスピースの中に食事や飲み物の色が入り込んでしまい、逆に目立ってしまう事もあります。また、マウスピースの内部に飲食物が溜まってしまうと、虫歯や炎症の原因となってしまいます。マウスピースは飲食時には外して、マウスピースを再度使用する前にうがいや歯ブラシをしてから行うのが理想となります。

 

マウスピース矯正はお写真のような装置に1ミリ程歯が移動するように矯正力が発揮するようになっています.この装置がしっかりと入るようになったら、新しく1ミリほどさらに移動する装置をお作り直しします.

 

マウスピース矯正のページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

0120−25−1839


~審美歯科治療の注意点~

 

マウスピース矯正治療は保険外診療となります。マウスピース矯正上下1回の料金が7万円(税別)かかります。マウスピース矯正は歯を動かす量によって料金が変わります。

 

マウスピース矯正治療で歯並びを治す場合、歯の入る場所を作るために歯と歯の間を削って隙間を作ったり、噛み合わせの強く当たる部分は削って調整することがあります。通常しみることはありません。

 

 

 

また、矯正治療期間は、目安となります。期間を保証するものではありません。