矯正モニター治療を行う前に虫歯治療

矯正治療をすぐにしたい!

 

そうお考えの方も、虫歯の状態によっては、先に虫歯治療を行なった方が矯正治療の期間が短くなる場合がありますので治療前に虫歯のチェックをすることをお勧めしております。


痛くなくても虫歯が進行していることがあります。

お痛みがなくても、歯と歯の間に虫歯があることがよくあります。

 

虫歯の状態によって矯正治療より先に虫歯の治療を行った法が良い場合もあります。

 

 

成人矯正をされる場合、虫歯の治療を行う必要な場合があります。範囲の大きい虫歯や、神経に近い虫歯は虫歯の治療を行い、歯の土台までを入れて仮歯の状態で矯正治療を行います。そして、矯正後に最終的な歯を入れます。

 

また、親知らずの虫歯などは歯を抜いた方が良い場合もあります。

 

歯と歯の間の小さな虫歯は、歯の移動中の方が削る範囲が少なくて済むようなケースもあります。矯正中に虫歯の治療を行う場合もあります。

 

そのため、最終的に歯をかぶせるときには料金がかかります。あらかじめご説明いたしますが、確認をお取りください。

 

矯正モニターのページ

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839


~矯正治療の注意~

 

ご存知の方も多いと思いますが、矯正治療は保険外診療となります。モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。


メモ: * は入力必須項目です