成人矯正で虫歯や歯周病も管理

かみ合わせが変わるので矯正前に仮歯が必要です。

成人の方の矯正治療では、子供の矯正治療では考えなくてよかった問題があります。

これは、歯周病と被せもの治療に関してです。

 

歯周病にかかったまま矯正をすると歯周病が進行します。

そのため、矯正専門医では歯周病の管理ができないでしょうから矯正前に歯周病の治療をしている医院で歯周病の検査をする必要があります。

 

また、成人の方の場合、虫歯の治療をされている方が多いと思います。

いわゆる金歯・差し歯は矯正前のかみ合わせでお作りしますので、矯正後にはかみ合わなくなることが大半です。

せっかく矯正しても歯がかみ合わなくなってしまいますので、矯正しながらかみ合わせの調整をすることが必要になります。 

矯正をしながら、かぶせ物の治療を考えなくてはいけません。



矯正中に歯茎から歯の根っこが出てきたケース

成人の方、歯を抜かずに矯正する場合は要注意


成人の方の矯正治療では、あごの骨の成長は終わっており、歯を抜かずに広げると歯の根っこがあごの骨から飛び出してきてしまうことがあります。

 

そういった時は、歯茎とあごの骨を再生させて厚みを出してから、歯を移動させる必要があります。

 

こういった再生治療は歯周外科という簡単な外科方法をすることで可能になります。


治療例


歯茎が退縮してしまっている方の矯正治療

歯並びを気にされて来院されました。

歯茎が長くなってしまっているため、そのまま矯正をするともっと歯が長くなってしまいます。

歯茎の再生と同時に矯正をする急速増骨矯正法を行いました。

左の写真から1か月後の状態

上の歯には白い審美矯正装置を使用しています。また、前歯の形は削って丸くしています。

下の前歯は仮歯にしています。

通常の矯正治療ではこの結果は出ません。



成人の方の矯正治療をする場合歯茎の状態をしっかりと確認しないと、大変なことになることがあります。

歯は並んでも、歯茎がすごく長くなることがあります。見た目以上に歯の寿命が短くなりますので問題です。

矯正前にしっかりと歯茎の再生を行うことが重要です。

 

 


歯茎の再生 骨の再生

矯正中歯茎の中から歯の根っこが透けて見えています。

歯茎と骨を再生させて厚みを出しました。

 

 


なぜ歯茎が下がった方が成人矯正治療をする場合は、歯茎の再生治療が必要か。

歯茎が非常に下がってしまっている成人の方は、矯正治療を断られてしまうことがあります。もしかして、このページを読まれているあなたも矯正治療を断られてしまった方ですか?

 

非常に重要なことですので、覚えておいていただいた方が良いのですが、歯の根っこの先まで歯茎がなくなってしまうと歯を残せなくなってしまうことがあります。矯正治療を行うと、さらに歯茎が下がってしまいますので、歯のダメージが大きくなってしまうことがあります。

 

そのため、お写真のように歯茎が下がってしまって歯並びの悪い方は、通常の矯正治療を行っている病院で断られてしまうことがあります。

 

当院では、こういったケースの矯正治療を歯茎の再生及び増骨治療を行ってから行います。

 


矯正と歯茎の関連Blog


矯正用のマイクロインプラントで出っ歯をたくさん内側に入れる事ができます.

矯正治療を効果的に行うための装置として矯正用のマイクロインプラントというものがあります.


出っ歯を最大限に引っ込めたいときなどにこういった補助装置を使用する事が効果的です.


矯正用マイクロインプラントって何?

マイクロインプラント
マイクロインプラント

矯正治療を行う上で効果的な材料が近年開発されています。マイクロインプラントあるいはマイクロスクリューと言われている、矯正用のインプラントは非常に有効なものです。

 

たとえば、出っ歯の方の場合、なるべく歯を奥に引っ込めたいとお考えだと思います.従来の方法ですとどうしても奥歯が前に動いてしまうため、前歯を引っ込めれる量が少なかったのですが、マイクロインプラントを使用する事で、歯を抜いた分のスペースのほぼすべてを前歯を下げるためのスペースとする事ができるため、前歯を従来の治療より大きく引っ込める事ができます.

 

マイクロインプラントに関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.

 

マイクロインプラント矯正のページ

 

また、矯正モニター治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングは御予約制となります.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

0120−25−1839

03−3251−3921

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

日曜日、祝日

 

となっております。


~矯正治療の注意~

 

ご存知の方も多いと思いますが、矯正治療は保険外診療となります。当院では、モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

この料金は標準的な料金となります。白いワイヤーや、拡大装置など使用する場合は、別途料金がかかります。

 

 

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。

矯正モニターの注意 歯茎が下がっている場合の成人矯正治療

矯正前にご確認ください。あなたの歯茎は下がっていませんか?

 

特に成人の方は歯茎が下がってしまた状態で矯正治療を行うことはお勧めしておりません。歯茎を丈夫にしてから矯正治療をすることをお勧めしております。

 


歯茎が下がってしまっている場合は注意が必要です。

歯茎が下がる
歯茎が下がる

写真右側2番目の歯は歯の長さが長くなって歯茎が下がってしまっているのがわかるでしょうか?

 

歯茎が下がってしまった方は矯正後にさらに歯茎が下がってしまう事が予想されます.そのため、歯茎の再生治療を治療前か治療後に行う事をお勧めしています.せっかく歯が並んでも歯茎が下がってしまう事になります.

 

成人矯正治療の場合このケースのように歯茎を気にしなくてはいけないケースがよくあります.

 

矯正モニターの方は矯正以外に治療費がかかる可能性がありますので治療前にお話しさせていただきます.

 

矯正モニターのページ

 

歯茎が下がってしまった方も歯茎の再生治療によって歯茎を回復させる事が可能になります。


矯正モニター治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積りのお渡しをいたします。無料カウンセリングは御予約制となっております。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120-25-1839

03-3251-3921


~矯正治療の注意~

 

ご存知の方も多いと思いますが、矯正治療は保険外診療となります。当院では、モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。

増骨矯正法で歯茎の退縮を予防します.

矯正中や矯正後に歯茎が下がってしまう事があります.


矯正治療で歯茎が下がらないようにするために、骨の無い部分に歯を動かす場合は顎の骨を作ってから歯を動かすようにしております.この方法を急速増骨矯正法(和訳)と言っております.

増骨矯正法のケース

増骨矯正法
増骨矯正法

顎の骨の小さい方は歯が並びきらない場合があります.単純に骨の無い部分に広げて歯を並べると歯茎が下がってしまう事が考えられますので,拡大する前に顎の骨をお作りする方法が増骨矯正法です.

増骨矯正法 術後
増骨矯正法 術後

増骨矯正法によって歯を並べた状態です.歯茎が下がるのを抑えながら矯正治療を行いました.上あごの骨を増骨しております.かなりの人工骨を入れました。極端に顎の見た目が変わる程にはなりませんのでご安心ください.

 

詳しくは下記の増骨矯正法のページに記載させて頂いております。ご興味のある方はクリックしてご覧ください.

 

増骨矯正法のページ

 

 


~矯正治療の注意~

 

ご存知の方も多いと思いますが、矯正治療は保険外診療となります。モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

また、増骨矯正治療を行う場合、別途10万円(税別)の費用がかかります。

 

 

 

終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。

成人の方は歯が動きにくい?

成人の方の歯の移動は、子供の歯の移動に比べて動きにくいと言う事が知られています.


成人の方の歯の移動を早くする工夫がいろいろと行われておりますが,その一つとして,急速矯正法がありますのでご紹介いたします.


また、成人の方の場合,歯を支えている骨が無い裂開と言う事がしばしば起こっておりますが,矯正期間中でしたらそういった歯の周囲に骨を作って将来的に歯茎が下がってしまう事を予防する事も可能です.増骨矯正法と言っております.

急速矯正

 

急速矯正は近年確立された、骨の代謝を良くして歯の移動を早くする技術です。

急速矯正は、コルチコトミー法と急速増骨矯正法という方法があります。

患者様にとっての長所はいくつかございます。

  • まず早く歯が動きます。だいたい2~3倍の速さで歯が動きます。
  • 歯の後戻りが少なくなります。
  • 成人の方は、矯正中の歯の根っこの吸収が少なくなります。
  • 急速増骨矯正の場合は、骨の無いところにも歯を移動できます。また、矯正中の歯ぐきの退縮を予防します。

短所としましては、歯ぐきの外科的な処置が必要です。

 

 

急速矯正ケース

抜歯直後

2ヶ月後

歯を抜いた隙間がほぼ埋まりました。

通常は6ヶ月ほどかかります。

 

 
 

急速増骨矯正法

一見正常なように見える歯茎ですが、歯茎の中には、あごの骨がなく、歯の根っこが露出しているのが見えます。

このまま矯正をしてしまうと、支えている骨がないため、歯茎が退縮して、歯が長くなってしまいます。

こういったケースで矯正をする場合、骨を作って歯を並べる必要があります。今回は、急速増骨矯正法で骨を作りながら短期間で矯正を進めました。

骨に刺激を与え、人工の骨で歯の根っこの周りに骨を作ります。

 
 

成人の方で矯正をする場合はあごの骨の成長をほとんど期待できないので、歯を抜かないで矯正をする場合などでは特に骨を作らなくてはいけない場合が多いです。

 

また、歯周病の方は歯周病の治療を完全にしてからでないと、歯周病が急速に進行してしまう場合があります。矯正前に矯正専門医ではなく歯周病を治療している歯医者でかならず検査してください。

 

歯の矯正と歯周病

 

急速矯正


お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F

0120-25-1839

03-3251-3921

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

日曜日、祝日

 

となっております。


~矯正治療の注意~

 

ご存知の方も多いと思いますが、矯正治療は保険外診療となります。当院では、モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

この料金は標準的な料金となります。白いワイヤーや、拡大装置など使用する場合は、別途料金がかかります。

 

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。


成人の矯正治療をされる方にお勧めの方法

成人の方で矯正治療を考えている方へのご案内です.

 

成人の方の矯正をする場合、治療期間が短くしたいという必要性や、歯茎が下がらないように処置をしなくてはいけないことや、歯周病や虫歯の場合の矯正との併用処置を考えなくてはいけません。

 

成人の方の矯正治療は、子供の矯正治療とちがいあごの骨の成長が止まっています.

 

歯を抜かずに矯正治療を行うにはあごの骨を増やす必要がある場合があります.また、期間が長くかかる事で歯周病や虫歯のリスクが高まります.

 

矯正治療の期間を早くしたいかた、歯を支える骨が薄い方にお勧めの急速増骨矯正法

 

矯正をして歯が長くなってしまうのを予防します。

 

急速増骨矯正の説明ページ

 

前歯だけの歯並びを短期間に終わらせたい方は、急速スピード部分矯正法も行っております。急速スピード部分矯正法は、前歯の歯並びを1〜3ヶ月程で並べる方法です。下記のリンクページをクリックしてご覧ください.

 

急速スピード部分矯正法のページ

 

また、ただいま成人の方で矯正治療をお考えの方は無料カウンセリングを行っております.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.

 

通常、保険外診療を行っている歯科医院ではカウンセリング料が5千円〜高いところで10万円ほどの費用がかかります。当院では、なるべく多くの方に成人矯正治療を受けていただきたいので、気軽にカウンセリングを受けられるようカウンセリング料を無料とさせていただいております。(ただいま混雑しており先まで予約を取れない場合もございますので、なるべくお早めにご予約をお取りになることをお勧めしております。)

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

03-3251-3921

0120-25-1839


~矯正治療の注意~

 

ご存知の方も多いと思いますが、矯正治療は保険外診療となります。当院では、モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

増骨矯正などは、別途料金がかかります。

 

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。

マウスピース矯正で歯並び改善

マウスピースの矯正治療は目立たないで治療ができるということで人気があります。


ただ、問題としまして歯の移動が遅いため、期間がかかってしまうし、料金も通常の矯正以上にかかってしまうことが問題になります。


今回は、マウスピース矯正の移動を早くするために、コルチコトミー法を行ったケースをご紹介いたします。


マウスピース矯正でコルチコトミー

マウスピース矯正

マウスピース矯正前

下の前歯の並びが気になっています.

マウスピース矯正を急速矯正法で行いました.

急速矯正法

2ヶ月でだいたい並んできました.

通常よりも少ないマウスピースの数で済みましたので、お値段も安くて済みます.

 


マウスピース矯正は目立たないのが利点ですが、通常の矯正治療より期間がかかり、また、治療費も通常の矯正治療と同じかそれ以上かかるという問題があります。

 

スピード矯正法は、マウスピース矯正の場合も有効ですので、マウスピース矯正を早く仕上げたい場合にはおすすめです。

 

マウスピース矯正もコルチコトミー法で早く移動するようになります。マウスピースの枚数が少なくなりますので料金が安くなる場合もあります。マウスピース矯正の時のコルチコトミー法は現在7万円(税別)いただいております。


マウスピース矯正に関しての詳しい治療内容や料金は下記のリンクページに記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

 

マウスピース矯正


~審美歯科治療の注意点~

 

マウスピース矯正治療は保険外診療となります。マウスピース矯正上下前歯で5万円(税別)かかります。マウスピース矯正は歯を動かす量によって料金が変わります。

 

マウスピース矯正治療で歯並びを治す場合、歯の入る場所を作るために歯と歯の間を削って隙間を作ったり、噛み合わせの強く当たる部分は削って調整することがあります。通常しみることはありません。

 

 

 

また、矯正治療期間は、目安となります。期間を保証するものではありません。

 

歯の移動を効率的にする矯正用のインプラントについて

矯正治療を行う際に使用する矯正用インプラントは一般的になっております。

 

歯の移動を早める装置に矯正用のインプラントあるいはアンカースクリューといわれているものがあります。

 

インプラントというと歯科では歯の代わりに入れるチタン製の人工歯根と呼ばれているものを想像してしまうかと思いますが,矯正用のインプラントは非常に小さくボールペンの芯程の太さのインプラントです。そのためインプラントを入れる処置もほとんど時間がかかりません。

 

また、矯正用のインプラントは骨には直接結合しないため、矯正後に簡単に取り除けます。また、そのために矯正用インプラントは外れやすいものではあります。

 

矯正用のインプラントを使用することで複雑な装置やヘッドギアなど大げさな装置を装着する機会が減りました。従来は歯を移動しないように固定するためにお口の外に装置を装着することもありました。矯正用のインプラントのおかげで装置が簡略化し安定した結果を出せるようになりました。

 

矯正用インプラントに関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

 

矯正用インプラントのページ

 

矯正用のインプラントは、非常に有効ですが,歯茎に当たって気になる場合があります。そういう場合は、あたりを弱めるようなシールやワックスを使用して症状の緩和をいたします。

 

矯正モニター治療を希望される方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします。無料カウンセリングはご予約制となります。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

03-3251-3921

0120-25-1839


~矯正治療の注意~

 

ご存知の方も多いと思いますが、矯正治療は保険外診療となります。当院では、モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。

 

歯茎が下がってしまった場合のモニター矯正

歯茎が下がってしまっている方の矯正治療を行う場合,矯正治療前か矯正治療後に歯ぐきの再生治療を行う事をお勧めしております.

 

既に歯茎がかなり下がってしまっている場合は矯正治療前に歯ぐきの再生治療を行う事をお勧めしております。

 

通常歯茎が下がっている方が矯正治療を行うと矯正治療中に歯茎が下がっていきます.そのため、歯茎が下がりにくいように下がった歯茎の部分を矯正治療前に歯ぐきの再生治療を行って歯茎を回復させるだけでなく、歯茎の厚みを増やして矯正治療中に歯茎が下がりにくい状態にしております.


矯正モニター治療前に歯茎が下がってしまっているケース

矯正モニター

矯正モニター治療をご希望の方の中には歯茎が非常に下がってしまっている方がいらっしゃいます.このままの状態で矯正治療を行うと歯茎がさらに下がってしまう事になってしまいます.お写真のケースでは、変色した歯の根っこが露出して歯が長くなってしまっています.

 

こういったケースでは、まず歯茎の再生治療行い、歯茎の状態を回復させた後に増骨矯正治療で骨を増やして短期間に矯正治療をする事をお勧めしております.

矯正モニター

下の前歯の下がってしまった歯茎に、歯ぐきの再生治療を行い、その後装置を付けた後、増骨矯正法を行いました.矯正装置が入って歯を動かし始めても歯茎の厚みが確保できていますので、歯茎が下がる心配が軽減します.もし歯茎が少し下がったとしても矯正治療後に再度歯茎の再生治療を行う事で歯茎を回復させる事ができます.

 

増骨矯正法で歯の周囲に骨を作るのは矯正期間中だけできる方法だと考えられています.

 

歯茎の退縮と矯正治療に関しては下記のリンクページにも詳しい内容を記載しております。クリックしてご覧ください.

 

歯茎の退縮と矯正治療のページ

 

 

 


~増骨矯正治療の注意~

 

ご存知の方も多いと思いますが、矯正治療は保険外診療となります。モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

また、増骨矯正治療を行う場合、別途10万円(税別)の費用がかかります。

 

 

 

終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。

 

~歯茎の再生治療の注意~

 

お写真を見ていただいてわかるように回復した歯茎が剥がれてしまっているということはありません。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。

 

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)かかります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

歯並びが悪くて歯茎が下がっている方に朗報です。

歯並びを治したいけど、歯茎が下がってしまっていて矯正治療が難しいといわれた方に朗報かもしれません。


歯茎が下がってしまっていても歯茎の再生治療を行うことで、矯正治療を行うことができます。


また、歯茎に加えてあごの骨もなくなってしまっている方は、骨の再生治療も合わせて行います。

歯茎が下がってしまっている方の矯正治療

歯茎の下がってしまっている方の矯正治療
歯茎の下がってしまっている方の矯正

矯正治療モニターをご希望の方は歯茎の状態を確認させていただいております.お写真のように歯茎が下がってしまっている方は、そのままの状態では矯正治療を行う事は危険でしょう.歯茎がさらに下がってしまう可能性もありますし、歯が揺れてしまうこともあります。

 

歯茎の下がってしまっている部分が矯正治療でさらに下がってしまう可能性が強いため,矯正治療前に歯茎の再生治療や増骨矯正法を行った上で矯正治療を行います.

歯茎の再生後の歯茎

歯茎の再生治療を行ってから矯正治療を行います.
歯茎を再生してから矯正治療を行います.

下がってしまった歯茎を回復させた状態。歯茎が覆った状態で増骨矯正法を行います.歯茎が下がってしまっている場合は、矯正モニターの料金とは別に歯茎の再生治療の料金がかかる事があります.

 

歯茎の下がってしまっている方の矯正治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

 

矯正治療と歯茎の退縮のページ

 

 


~矯正治療の注意~

 

ご存知の方も多いと思いますが、矯正治療は保険外診療となります。当院では、モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。

 

~歯茎の再生治療の注意~

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)かかります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。歯周病が進行したケースなど歯を支える骨の吸収したケースでは、歯茎が回復しない場合もあります。

 

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

もうご存知ですか?マウスピースで矯正できます。

最近マウスピースを入れているお知り合いの方はいらっしゃいませんか?それは歯並びの矯正治療をしているのです。

 

取り外しの出来る矯正装置をご存知でしょうか?

 

マウスピース矯正と言って弾力のあるマウスピースを使用することで歯並びを変える方法があります。

 

矯正中も目立たないのが人気でマウスピース矯正が流行っています。

 

矯正装置ですので、歯に矯正力をかけるためにはマウスピースをなるべく長時間使用して頂く必要があります。短時間で外してしまうと元に戻ってしまいます。取り外し式なので煩わしくて外してしまう方もいらっしゃいますが,なるべく食事や歯ブラシのとき以外は装着しておくことをお勧めします。

 

また、矯正装置を歯に直接付けないため歯ブラシは通常通り行え、装置を付けるタイプの矯正治療に比べて虫歯になりにくいと言う先生もいます。虫歯のリスクの高い方は通常の矯正治療をお勧めしておりませんので、マウスピースの矯正を選択する事になる場合もあります。

 

マウスピース矯正に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.

 

マウスピース矯正のページ

 

マウスピース矯正では前歯だけの歯並びを短期間に治す事も可能です。また、急速矯正法と併用する事も可能で、治療期間を短縮できます。

 

また、マウスピース矯正治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っております.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.無料カウンセリングは御予約制とさせて頂いておりますので、ご予約をおとりの上ご来院ください。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

0120−25−1839

03−3251−3921


~審美歯科治療の注意点~

 

マウスピース矯正治療は保険外診療となります。マウスピース矯正上下1回の料金が5万円(税別)かかります。マウスピース矯正は歯を動かす量によって料金が変わります。

 

マウスピース矯正治療で歯並びを治す場合、歯の入る場所を作るために歯と歯の間を削って隙間を作ったり、噛み合わせの強く当たる部分は削って調整することがあります。通常しみることはありません。

 

 

 

 

また、矯正治療期間は、目安となります。期間を保証するものではありません。

 

歯科矯正Blog スピード矯正と普通の矯正のちがい

歯の移動スピードが骨の状態によって変わる事が知られています.成人の方の矯正治療は子供の矯正治療に比べて歯の移動が遅い事が知られています.

 

成人の矯正治療で歯の移動を早くする試みがいろいろと試されてきました。装置の摩擦を減らす方法で早く歯を移動する方法などもあります.今回は、骨の状態を変えて歯の移動を早くする方法のご紹介です.

 

スピード矯正と通常の矯正の診断は基本的に一緒です。歯を抜くとか抜かないとかに関しては同じと思ってください。

 

スピード矯正はコルチコトミーという処置を行って歯の移動を早くする処置をするので通常の矯正を早く終わらせるという意味でスピード矯正と呼んでいます。基本的に矯正治療の方法は一緒です。

 

成人の矯正の場合は歯の移動スピードが子供より遅い傾向があります.スピード矯正を行う事で治療期間を短縮させる事が可能になります.コルチコトミー後の歯の移動スピードは通常の2~3倍になりますので、治療期間が短縮します。

 

スピード矯正治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.

 

スピード矯正のページ

 

矯正治療を希望される方は無料カウンセリングを行っております.

 

矯正治療お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

0120−25−1839

03−3251−3921

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

日曜日、祝日

 

となっております


~矯正治療の注意~

 

ご存知の方も多いと思いますが、矯正治療は保険外診療となります。当院では、モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。

 

成人矯正と歯茎の再生

歯茎が下がったまま矯正治療を行っていませんか?

 

歯茎が下がった状態で矯正治療を行うとさらに歯茎が下がってしまいます.場合によっては周囲の骨もなくなってしまい,歯のダメージが大きくなってしまう事もあります.

 

歯茎が下がってしまっている方は、矯正治療前に歯茎の再生治療を行うか、増骨矯正を行うことで、歯茎が下がるのを抑える事ができます.

 

どのような状態でも歯茎の再生治療を行う事ができるわけではありません.状態を確認する必要があります.

 

ただいま、無料カウンセリングを行っていますので、歯茎の下がってしまっている方は、ご連絡ください.

 

歯茎が下がってしまっている場合の矯正治療ケース


歯茎が下がったときの矯正治療
歯茎が下がったときの矯正治療

矯正前

歯茎が下がったときの矯正治療
歯茎が下がったときの矯正治療

矯正中


歯茎の再生を行った後に裏から矯正装置を付けています。

歯茎の退縮を予防しています。これは,矯正中に歯茎が下がってしまうのを予防するための治療法になります.

 

成人矯正のページ

 

矯正治療で歯茎が下がってしまってはせっかくの歯並びも台無しです。歯茎の再生治療できれいな歯の長さにしませんか?

 

 


~歯茎の再生治療の注意~

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)かかります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

歯周病が進行したケースなど歯を支える骨の吸収したケースでは、歯茎が回復しない場合もあります。

 

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

マウスピース矯正をされる方への注意

マウスピースをなくしてしまうと料金がかかってしましますので、なくさないように保管するようにしてください。

 

マウスピース矯正を行っている方は、マウスピースをなくさないように保存していただいております.最近では、犬にかまれてしまってマウスピースを壊されてしまったとか、ゴルフの時に外していたら捨ててしまったとかの理由でマウスピースを再作することもありますのでご注意ください。

 

マウスピースは使用しない時は専用のケースに入れて保存される用にしてください。マウスピースは割れたりしやすいのでマウスピースの上に物を置いてしまったりすると割れてしまいます。また、マウスピースをなくしてしまう方が結構いらっしゃいますので、マウスピースの専用ケースの中に保存されると良いと思います。

 

よく、外食される際にマウスピースをナプキンにくるんで置いていて忘れて帰ってしまって処分されてしまったという事がありますので、マウスピースの専用ケースは持ち歩かれた方が良いと思います.

 

もしなくしてしまった場合は、模型が病院に保存してありますので、ご連絡していただいております。

 

マウスピース矯正治療の症例や料金などは下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

 

マウスピース矯正のページ

 

マウスピース矯正でも期間を短縮して治療を行うために、スピード矯正を行っております。マウスピースは再作成に1週間程時間がかかりますので、なくさないようにお気をつけ下さい。

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

0120−25−1839

03−3251−3921

メールお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です


~審美歯科治療の注意点~

 

マウスピース矯正治療は保険外診療となります。マウスピース矯正上下前歯で10万円(税別)かかります。マウスピース矯正は歯を動かす量によって料金が変わります。

 

マウスピース矯正治療で歯並びを治す場合、歯の入る場所を作るために歯と歯の間を削って隙間を作ったり、噛み合わせの強く当たる部分は削って調整することがあります。通常しみることはありません。

 

 

 

また、矯正治療期間は、目安となります。期間を保証するものではありません。

矯正治療モニターになる方法

矯正治療の料金が高いということで長年歯並びを我慢されていた方の多いのではないかと思います。今回は比較的安い料金で受けられる矯正モニター治療のご紹介です。

 

歯科矯正モニター募集中。

 

100名様までです。好評につきご希望の方はお急ぎください。安くて速い矯正治療のモニターです。

 

普通の矯正装置で調整料など矯正費用の総額を¥398,000−(税別)にて行っています。

 

歯科矯正のモニター価格は、スピード矯正を希望される方のみを対象とさせていただきます。スピード矯正は矯正治療を早く終わらせる方法です。

 

この機会にいかがでしょうか。

 

詳しくは急速矯正法のページをご覧ください。

 

また、歯列矯正モニターをご希望の方は、虫歯や歯周病の状態を確認して、問題がある場合は先に治療してから矯正治療となる事があります。矯正と虫歯、矯正治療と歯茎の退縮などのページも矯正モニターをする上では確認してください。

 

歯列矯正モニターのページ

 

また、歯列矯正モニター治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングは御予約制となりますので、ご予約をお取りになってからご来院ください.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

0120−25−1839

03−3251−3921

 

営業時間

11:00〜20:00

(昼休み14:00〜15:30)

水曜木曜土曜は18:00まで


~矯正治療の注意~

 

ご存知の方も多いと思いますが、矯正治療は保険外診療となります。当院では、モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。


矯正治療で歯茎が下がってしまった方へ回復する治療の紹介

矯正治療後に歯茎が下がって歯が長くなってしまった方は歯が抜けてしまうのではないかと心配される事が多いようです.

 

数ミリ程度の歯茎が下がってもすぐには歯が抜ける事にならないのですが,それ以上歯茎が下がって来てしまったりした場合は放置しておかない方が良いと考えられます.

 

一度失われた歯茎は自然には回復しません.

 

単に見た目の問題ではなく、歯を支える歯茎が無くなってしまう健康上の問題ですので、進行してしまったときはそれ以上歯茎が下がらないようにするか、回復させる事が必要になります.

 

歯茎が下がってしまった方の治療方法は歯茎の再生治療をおこないます。

矯正治療後に歯茎が下がってしまったケース
矯正治療後に歯茎が下がってしまったケース

歯茎が下がる原因はいろいろあります。歯ブラシが強い、歯ぎしりが強い、歯茎が薄いなどの理由があります。

 

1つの原因と言うよりいくつかの原因がくみ合わさって歯茎が下がるようです。はっきりと基準がある訳ではありません。

 

矯正治療も原因の一つと思われます。矯正治療で歯並びを治すと骨の無いところに歯の根っこが動く事がありますので、上の写真のように歯が長くなってしまう事があります。

 

通常矯正治療前に顎の骨の厚みを歯科用CTなどで確認する事は無いので、骨の厚みを確認できず、骨の薄いところに歯を並べてしまうと歯茎が下がりやすくなってしまいます。

 

こういったケースの歯茎の下がりは歯茎の再生治療で回復させます。


矯正治療で歯茎が下がってしまった方の治療ケースや方法のご説明、は下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

 

矯正治療と歯茎の下がりの詳しいページ


また、矯正治療で歯茎が下がって歯茎の再生治療を行いたいという方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

03-3251-3921


~歯茎の再生治療の注意~

 

お写真を見ていただいてわかるように回復した歯茎が剥がれてしまっているということはありません。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。

 

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)かかります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

歯列矯正モニターの矯正装置は従来の装置より目立ちません。

矯正モニターで使用する装置は前歯に接着する装置を透明なものを使用しているため、従来の金属の装置がそれほど目立たないようになっております。金属の見える範囲が非常に狭いのが特徴です。


矯正モニターで使用するスタンダード装置

歯列矯正のモニター方の装置
歯列矯正のモニターの方の装置

歯列矯正モニターをご希望の方のスタンダード矯正装置です.白い透明な装置を見える部分は使用しますので、上の写真に比べて目立ちません.


矯正装置に関しては何種類かの装置を用意しております。矯正ものたー治療に関してもより目立ちにくい審美装置も用意しております。ご興味のある方は下記のリンクをクリックしてご覧ください。


矯正装置に関するページ

 

矯正モニターをご希望の方はまずは無料カウンセリングにお越し下さい。治療方法、治療期間のご説明、お見積もりのお渡しを行います。


無料カウンセリングはご予約制となります。ご予約をお取りになってからご来院ください。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分

0120−25−1839


~矯正治療の注意~

 

ご存知の方も多いと思いますが、矯正治療は保険外診療となります。当院では、モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。

いいね!ボタンのクリックもお願いします。

歯茎が下がってしまった方の矯正治療

歯茎が下がってしまっているけど、矯正治療をしたいのですが?

 

歯茎が下がっている場合の矯正治療は、さらに歯茎が下がってしまう可能性があります。

特に歯並びを広げる場合には要注意です。

 

歯茎や骨をあらかじめ矯正前に厚くすることで、ある程度歯茎が下がるのを予防することができます。

歯茎が下がった方の矯正治療
歯茎が下がった方の矯正治療

歯茎が下がってしまった方の矯正治療を行う場合,矯正中にさらに下がらないように気をつける必要があります。

 

通常、歯茎が下がってしまっている方は、歯茎が薄く、歯を支える骨も薄い事が多く、矯正治療中にさらに歯茎が下がってしまいます.歯茎の下がってしまったのを放置しておくと将来的に歯周病が進行して歯を抜かなくてはいけなくなる場合もあります。

 

そのため,矯正治療前に顎の骨を増やしてから矯正治療を行います.増骨矯正という方法を行います.この方法で顎の骨を増やした状態で矯正治療を行い、矯正治療後に歯茎の再生治療を行います.


歯茎が下がってしまっている方の矯正治療に関しましては下記のページに詳しい内容を記載させて頂いております.ご興味のある方はクリックしてご覧ください.

 

矯正治療と歯茎の退縮のページ


また、矯正モニター治療をご希望の方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分

03−3251−3921

0120−25−1839


~歯茎の再生治療の注意~

 

お写真を見ていただいてわかるように回復した歯茎が剥がれてしまっているということはありません。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。

 

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)かかります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

東京の矯正ブログ インプラント矯正

矯正治療の時に使用することで治療の効果を上げているインプラントってご存知ですか?

 

歯の代りに使用してかむために使用するインプラントとは違い、矯正期間中のみに使用する小さなインプラントがあります。

 

この矯正用インプラントが従来使用していた矯正装置をコンパクトで効果的なものに変えました。今までヘッドギアと言って奥歯を移動させる時は頭にバンドをつけていましたが、このインプラントを使用すればそんな大掛かりな装置を使わずにたった10ミリ以下の装置でヘッドギア以上の効果を得ることができます。

 

従来の矯正装置が嫌な方は矯正用のインプラントを使用する事で、コンパクトな矯正装置を使用する事ができます.歯科医院によってはまだ、矯正用インプラントを導入していない場合もあります。

 

ただいま、無料カウンセリングも行っていますので,治療ご希望の方はお越し下さい.

 

矯正用インプラントのページ

 

スピード矯正を行う場合、歯の移動のために通常矯正用のマイクロインプラントを何本か使用します。使用本数や部位はお口の症状によって変わります。

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

0120−25−1839

03−3251−3921

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

日曜日、祝日

 

となっております。

メールお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です


~矯正治療の注意~

 

ご存知の方も多いと思いますが、矯正治療は保険外診療となります。当院では、モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。

矯正で歯茎が下がりやすい場合

矯正治療中に歯茎が下がりやすいケースがあります。

 

歯茎の薄い方で、前歯の凸凹が強い場合や、成人の方で歯の移動に時間がかかってしまう場合には特に歯茎が下がりやすいので注意が必要になります。

 

矯正治療前に歯茎がすでに下がってしまっているようでしたら矯正治療前に歯茎の再生や増骨矯正法を行うことをお勧めしております。歯周病の場合は、矯正治療前に歯周病の治療も必要になります。

 

歯の矯正をして歯茎が下がってしまうことがあります。歯茎が下がって歯の長さが長くなってしまいます。

 

矯正モニターを希望される方は歯茎のことも確認させていただきます。ただ、歯茎の治療は矯正治療とは別料金となりますので、どうするか判断していただくことになります。

 

歯茎が下がっても気にされない方は大丈夫ですが、知覚過敏になってしまったり、見た目を気にされる方は、歯茎の再生治療で歯茎をもとの状態に回復させることが可能です。

 

歯茎の再生治療は簡単な外科処置で痛み止めの必要がないことも多いです。

 

矯正治療で歯茎が下がってきてしまったという方はご相談ください。

 

お問い合わせ


矯正モニター治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積りのお渡しをいたします。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です)

0120−25−1839

03-3251-3921

 


~歯茎の再生治療の注意~

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)かかります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しているケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。歯周病が進行したケースなど歯を支える骨の吸収したケースでは、歯茎が回復しない場合もあります。

 

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

噛み合わせをしっかりとさせるためのゴムについて

矯正治療を行う際に、噛み合わせをしっかりと噛ませるために、顎間ゴムと言って上下の歯にゴムをご自身で付けて頂く場合があります.


噛み合わせや顎の位置を治す必要がある場合はこのゴムをしっかりと使用して頂かないと治療の効果が出にくくなります。このゴムは、お食事の時以外の時間はなるべく長時間使用して頂く用にして頂いております.


上下の歯にゴムをかける装置について

顎間ゴム
顎間ゴム

矯正モニターで治療をご希望される方は矯正治療中に上下の歯のずれがある場合,顎間ゴムといって上下の歯に付けたフックにお渡しするゴムをご自身で付けていただく事があります.

 

このゴムを使用する事で上下の歯並びのずれを解消していきます.ただ、どうしても日中ゴムを使用すると生活に支障が出てしまうという事でしたら、なるべく長い時間使用していただく事をお勧めしております.

 

お食事の時や歯ブラシの時以外なるべく長い時間ゴムを使用していただくと歯の移動も大きくなります.

 

そのほか矯正装置に関しましては、下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.

 

矯正装置のページ


~矯正治療の注意~

 

ご存知の方も多いと思いますが、矯正治療は保険外診療となります。当院では、モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。

矯正用のインプラントは痛くない?

矯正の移動にインプラントを使用するというと痛そうと言われますが、痛くはありません。

 

歯科用のインプラントというと歯を抜いた所に入れるチタン性の人工歯根と言うものです.こういったインプラントは顎の骨にしっかりと固定するためのインプラントです.

 

矯正治療に使用するインプラントは簡単な麻酔を行って歯茎の上から入れるインプラントですので、お痛みはほとんどありません.お薬も最小限のもので大丈夫です.

 

お痛みを感じるのは、治療後に矯正装置と同じで唇や歯茎に触ってしまった場合気になると言う事があるかもしれません.


矯正用のインプラントはこんなに小さい

矯正用インプラント
矯正用インプラント

前歯をできる限り引っ込めたいと言う方は、歯を抜いた後矯正用のインプラントの使用が有効な方法です.

 

通常は、奥歯と前歯にゴムをかけて前歯を引っ込めますので、前歯も引っ込みますが,奥歯が前に動くため、歯を抜いた隙間程前歯は引っ込まないのですが,マイクロインプラントを使用する事で、前歯を最大限に引っ込める事が可能になります.

 

矯正モニター治療を希望される方は、現在のところマイクロインプラントの本数に関わらず、無料でさせていただいております.モニター募集期間に矯正されてはいかがでしょうか。


インプラント矯正のページ

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921


~矯正治療の注意~

 

ご存知の方も多いと思いますが、矯正治療は保険外診療となります。当院では、モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。

矯正モニターケース 反対咬合

反対咬合って噛み合わせをご存知ですか?

 

下の歯が前に出てしまう噛み合わせを反対咬合と言っています。顎が出てしまっている場合は、しゃくれているという場合もあるかもしれません。

 

反対咬合の矯正治療は比較的短期間に終わる治療になります。


反対咬合の矯正治療

治療前

反対咬合の矯正治療
反対咬合の矯正治療
反対咬合の矯正治療
反対咬合の矯正治療
反対咬合の矯正治療
反対咬合の矯正治療

顎が全体的に前に来てしまっています。また、奥歯が手前に倒れてきてしまっています。矯正モニター治療で、全体的な噛み合わせと顎の位置を改善します。

治療後


反対咬合の矯正治療
反対咬合の矯正治療
反対咬合の矯正治療
反対咬合の矯正治療
反対咬合の矯正治療
反対咬合の矯正治療

矯正モニター治療にて、顎の位置を元の位置に改善しています。噛み合わせも改善しました。

 

このケースでは、約11ヶ月表側に装置をつけていました。

反対咬合の治療の詳しい内容を知りたい方は、下記のリンクページに詳しい内容を記載しております。クリックしてご覧ください。

 

反対咬合の治療のページ


~矯正治療の注意~

 

ご存知の方も多いと思いますが、矯正治療は保険外診療となります。当院では、モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。


矯正モニターについて

矯正治療をモニター料金で行えるサービスを行っております.矯正治療の料金が高くて治療に踏み出せなかったと言う方はこの機会にご検討されてはいかがでしょうか。

 

矯正治療モニターに関しては、注意事項がありますので確認してから無料カウンセリングにお越し下さい.無料カウンセリングにて確認させて頂いた上で矯正モニターの判断をさせて頂きます.

矯正モニターの内容について

矯正モニターで行う矯正はあまり聞き慣れない方法ですが、スピード矯正という方法です。スピード矯正は、通常の矯正装置を使用しますが,コルチコトミー法という外科的な方法を併用する事で歯の移動を2〜3倍速くする方法です。成人矯正治療を行う場合、コルチコトミー法などの短期間で行う矯正法が歯の負担を少なくするということで有効といわれています。

 

今回の矯正モニターはコルチコトミー法の感想やお口のお写真を紹介させていただくためのモニターが可能な方を募集しております。

 

矯正モニターの方の条件は顎の変形や、顎の関節に症状がない方が対象となります。

 顎の変形や顎の関節に症状のある方は治療期間がかかりますので、矯正モニターとしては対象外とさせて頂いております。

 

また、虫歯や歯周病の方は矯正前に治療をしてからお越しいただく場合もございます。矯正モニターをご希望の方はまず、お口の状態を確認いたしますので無料カウンセリングにお越しください。


矯正モニターを希望される方は、料金などの詳しい下記のリンクページをクリックして確認してください.


矯正モニターのページ

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 

0120−25−1839

03−3251−3921


~矯正治療の注意~

 

ご存知の方も多いと思いますが、矯正治療は保険外診療となります。当院では、モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。

矯正治療と歯茎の再生のタイミングについて いつ歯茎の再生を行うか

矯正治療前に歯茎の状態が薄く、あごの骨もないというときあごの骨を増やしてから矯正治療をされると歯茎の下がりが抑えられます。治療前に歯茎が下がってしまっている場合も、歯茎に関しては矯正治療後に再生治療を行うようにしています。もちろん程度によりますが、人工の骨を覆える程度の歯茎の下がりに関しては、矯正治療後に歯茎の再生を行います。

 

歯茎の再生治療は、歯が並んでから行う方が治療しやすいため、矯正治療が終了後歯並びが良くなってから行います。中の骨を矯正前に増やしていますので、歯茎の再生でより安定した歯茎を作ることができます。

 

ただし、部分的に(たとえば犬歯だけなど)歯茎が吸収している場合は矯正前に歯茎の再生治療を行うこともございますが、通常は、全体的に歯茎が薄いことが多いので、まずは矯正前に増骨矯正を行ってから歯茎の厚みを増やすために歯茎の移植を行うことにしております。

 

歯ぐきの再生治療と矯正治療に関しましては下記のリンクページをクリックしてご覧ください.症例などの詳しい内容を記載しております.

 

歯茎の再生と矯正のページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

0120−25−1839

03−3251−3921


矯正治療の注意

 

矯正治療は保険外診療となります。当院では、検査代3万円(税別)と、スタンダードなケースで¥398,000(税別)の費用が治療終了までにかかります。増骨は上下片側で10万円(税別)かかります。

 

また、矯正治療期間は目安となります。歯の移動は個人差があるため期間を保証するものではありません。

 

歯茎の再生治療の注意


歯茎の再生治療は保険外診療となります。このケースでは、歯茎の再生治療1〜3本で7万円(税別)かかります。


また、歯茎の再生治療および増骨治療はリスクもあります。外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。腫れやお痛みが出る場合もあります。内出血した場合は皮膚の表面が青く見えるようになることもあります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。症例数をなるべくたくさん掲載しておりますので、いろいろなケースをご覧ください。

マウスピース矯正について

当院ではマウスピース矯正を前歯の歯並びの治療のみに使用しております。前歯の凸凹などの少ない歯並びのずれを治療する場合、マウスピース矯正は有効な方法です。

 

目立たずに歯並びを治すことが可能になります。

 

マウスピース矯正を奥歯まで含めて全体の歯並びを1から治すことはあまりお勧めしておりません。

 

全体的な歯並びを治すためにマウスピース矯正をする場合は、通常の矯正治療より期間も料金も余計にかかるため、全体的に歯並びを治したい場合は矯正装置を付けることをお勧めしております。

 

前歯の歯並びをマウスピース矯正で治療する方法は非常に有効です。矯正装置をいちいちつける必要がないので気軽に始めることができます。

 

増すすぴーす矯正治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

 

マウスピース矯正のページ


マウスピース矯正の治療を希望される方は、無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。無料カウンセリングは御予約制とさせていただいております。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です)

0120-25-1839

03-3251-3921


マウスピース矯正の注意

 

マウスピース矯正は保険外診療となります。上下で1回の治療性に5万円(税別)かかります。歯の移動量が多い場合はマウスピースの交換回数が増え料金が高くなります。通常ワイヤーで矯正治療を行う法が費用が安くなります。

矯正治療前に歯茎の確認をしましょう

矯正治療前に歯茎が下がってしまっていないか確認しましょう。

 

もし歯茎が下がってしまっている場合は、矯正治療後にさらに歯茎が下がってしまう可能性があります。

 

矯正治療前に歯茎を再生させておくか、歯茎の再生治療が嫌な場合は矯正治療後に歯茎の再生治療を行うか、歯茎が下がるのを我慢するかになります。どの方法を選択されても、矯正治療中は歯茎がさらに下がらないように気を付けながら矯正治療を行う必要があります。

 

下がりやすい歯茎について

下がりやすい歯茎
下がりやすい歯茎

矯正治療を行う場合,矯正治療後に歯茎が下がりにくい良い歯茎と、矯正治療後に歯茎が下がってしまう悪い歯茎があります.

 

矯正治療を行った後に歯茎が下がってしまう問題を抱えてしまう事がありますので、矯正治療前にご自身の歯茎を確認しておきましょう.

 

お写真のケースでは、歯茎の厚みが上下で異なる事がわかるかと思います.上の前歯の歯茎は厚く、下の前歯の歯茎は薄い歯茎になります。このような歯茎で矯正治療を行った場合、下の歯の歯茎は下がってしまって、上の歯の歯茎は下がっていない事がわかるかと思います.

 

このように、下がりやすい歯茎と下がりにくい歯茎があります.矯正に向いている良い歯茎は厚い歯茎です.薄い歯茎の方は、矯正前あるいは矯正後に歯茎の厚みを増やす処置を受けられた方が良いでしょう.歯茎の再生治療法により歯茎の厚みを増やして歯茎を回復させる事ができます.

 

歯茎の退縮と矯正治療のページ

 

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839


~歯茎の再生治療の注意~

 

歯茎を回復する歯茎の再生治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)かかります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

 

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

矯正モニター治療希望の方へ

矯正治療モニターの方は、急速増骨矯正法あるいはコルチコトミー法が可能な方を対象とさせていただいております。外科的な処置が難しい方は通常の料金の矯正治療を行うことになりますのでご注意ください。

 

歯並びによっては急速増骨矯正法を2回に分けて行う場合もあります。

矯正モニターのスタンダード装置
矯正モニターのスタンダード装置

最近になって矯正モニターの応募が非常に増えてきました。

コルチコトミー法を併用したスピード矯正をお安くできるという事でご希望の方がおおいようです。

 

混み合ってしまい、ご説明など十分受けられないと感じられる方もいらっしゃるようです。通常の説明は一般的なことだけ行っております。長時間に及ぶご質問は対応が難しいので、質問内容を紙などにまとめて御持ち頂くなどして頂くと対応が取りやすくなります。

 

ホームページの方も内容を充実させて典型的なご質問はホームページで分かるようにもさせて頂きます。

 

矯正モニターのページ


矯正モニター治療を希望される方はただいま無料カウンセリングお行っておりますのでご利用ください。無料カウンセリングにて治療方法のご確認、お見積りのお渡しをいたします。詳しい治療説明に関しましては、精密検査後に行うことになります。無料カウンセリングは御予約制とさせていただいております。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です)

03−3251−3921

0120-25-1839

 

 


~矯正治療の注意~

 

ご存知の方も多いと思いますが、矯正治療は保険外診療となります。当院では、モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。

 

矯正治療の値段を抑えたい方の方法

多くの方にとって矯正治療費は高いと思います。

 

矯正治療の治療費を抑えたいと考えていらっしゃる方は、矯正モニター治療をお勧めしております。通常の矯正価格より2~5割程安い料金で矯正治療を行うことができます。

 

矯正治療のお値段は矯正専門の先生たちがまだ少ないためいまだに高いものとなっています。矯正の専門医は大学を出てすぐに矯正の教室に入らないと取れない仕組みになっており、卒業後すぐに矯正の専門医のもとで矯正治療を何百やったとしても取れないものとなっています。

 

矯正専門医の数を増やさないことで価格を高く保っているのが現状です。矯正の経験の多い歯科医師で、価格を安くやっている先生も今後増えるものと思われます。ただし、現在のところ値段が安くなる傾向はありません.

 

お安い価格で矯正治療を行いたい方に矯正モニター治療をお勧めしております.短期間に矯正治療を終わらせるスピード矯正法のモニターとなります.使用する装置は通常の矯正装置となります。

 

矯正モニター治療の詳しい料金に関しましては下記のリンクページをクリックしてご確認ください。

 

矯正治療の料金のページ

 

スピード矯正治療のモニターも行っております。料金を安く押さえたい方にはおすすめです。短期間に歯並びを改善する方法のモニターです。

 

 


~矯正治療の注意~

 

ご存知の方も多いと思いますが、矯正治療は保険外診療となります。当院では、モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。

 


矯正治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングでお口の中を拝見したうえで治療方法のご説明をさせていただいております。無料カウンセリングは御予約制となっております。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です)

0120−25−1839

03-3251-3921

メールお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です



歯茎が下がってしまっている場合は矯正治療前に歯ぐきの再生をお勧めします.

歯ぐきの下がってしまっている方の矯正治療は、要注意です。

 

特に成人の方で矯正治療をされる方は歯茎が下がってしまっている場合があります.こういった場合は、そのまま矯正治療を行うとさらに歯茎が下がってしまう事が多いため,矯正治療前に歯ぐきの再生治療を行う事をお勧めしております.

 

歯ぐきの再生治療は移植を伴う歯茎の回復方法です.歯周病の治療などで行われています.


なぜ歯ぐきの再生治療をお勧めするか。

歯並びが顎の骨より広がって並んでいる場合や、長期にわたる矯正治療を行うと歯茎が下がってしまう事があります.

 

前歯の反対咬合の方の矯正治療後に下の前歯の歯茎が下がるケースが多いように感じますが,これは下の前歯の部分の顎の骨が薄い事によるのではないかと思います.

 

 

歯茎が下がったときの再生治療ケース

反対咬合の矯正治療後の歯茎の退縮
反対咬合の矯正治療後の歯茎の退縮

10年以上前に前歯の反対咬合の矯正治療を行ったというケースです.歯茎が下がってしまったという事で、相談に来院されました.

 

下がってしまった歯茎の部分は歯の根っこのため、色が少し濃いように見えています.歯の長さが長く見えます.

歯茎の再生
歯茎の再生

下がった歯茎を歯茎の再生治療で覆いました.歯と歯の間の隙間は歯石を取った後に下がりましたが,間をレジンという歯に近い色のプラスチックをくっつけて埋める事は可能です.

 

歯列矯正モニター治療を希望される方は下記のリンクページに詳しい無いようを記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.

 

歯列矯正モニターのページ


~歯茎の再生治療の注意~

 

矯正治療後に歯茎が下がってしまうことがあります。

 

お写真のケースでは下の前歯6本の歯茎の再生治療を行っています。治療前に歯の根っこが透けて見えてしまっていましたが、治療後には歯茎の厚みも増して下がった歯茎の一部も覆うことができました。

 

お写真を見ていただいてわかるように回復した歯茎が剥がれてしまっているということはありません。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。

 

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。当院では、歯茎の再生治療1~3本で7万円(税別)かかります。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しています。このケースのように歯と歯の間の骨が吸収して隙間ができているケースでは、歯と歯の間の歯茎の回復はあまり期待できません。見た目がきになる場合は、ダイレクトボンド法(保険外診療で1箇所3万円税別)にて隙間を埋めることも可能です。

 

リスク

 

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。 

 

 

~矯正治療の注意~

 

ご存知の方も多いと思いますが、矯正治療は保険外診療となります。当院では、モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。

 


 

歯列矯正モニター治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.

 

歯列矯正モニターの無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

0120−25−1839

03−3251−3921

噛み合わせの改善のための矯正治療

矯正治療で歯が並んだけど噛み合わせが悪いという方へ

 

差し歯を入れようと考えられている方の中に噛み合わせの状態が悪い方がいらっしゃいます.噛み合わせが悪くても差し歯を入れる事は可能ですが,きれいに並んだ形の差し歯を入れる事は難しい場合もあります.

 

そのため、差し歯の治療前に噛み合わせを改善のために矯正治療を行う事をお勧めする場合があります.


差し歯治療前に噛み合わせの矯正治療

歯並びと噛み合わせ
歯並びと噛み合わせ

前歯の歯並びや、噛み合わせが深い噛み合わせの修正を矯正モニター治療で行いました.差し歯治療を行う場合、歯並びと噛み合わせの治療を行える方は、短期間に矯正治療を行う事で差し歯の噛み合わせが良くなります.

 

噛み合わせが深い状態で前歯の差し歯治療を行うと噛み合わせの負担が前歯にかかりやすくなり、将来的に差し歯が悪くなりやすい状態となります.噛み合わせを改善する事で差し歯の噛み合わせの状態を良くする事ができます.

矯正モニター
矯正モニター

歯並びが並んで、奥歯の噛み合わせが整った状態で矯正装置を外します.約6ヶ月の治療になりました.

 

矯正モニターのページ


~矯正治療の注意~

 

ご存知の方も多いと思いますが、矯正治療は保険外診療となります。当院では、モニター料金で全体的の矯正治療を行う場合、検査代3万円(税別)と矯正費用総額¥398,000-(税別)がかかります。

 

 

また、終了期間はおおよその目安となります。歯の動き等によって期間に個人差があります。期間の保証するものではありません。

 


お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

神田駅北口徒歩1分

0120−25−1839

03−3251−3921


メモ: * は入力必須項目です